振動計

振動計とは、ある物体における振動の周期や振幅など情報を定量化する機器です。一般的には地震計とは区別して呼ばれ、「振動計」は主に機械や特定の部品における駆動時の振動を検査するのに呼ばれます。振動による破壊や品質、騒音への対策に利用できるでしょう。非接触型の振動計もあるため安全に測定することも可能です。

計測器・工作機械・分析機器紹介

非接触で振動測定可能!レーザードップラー振動計について

振動計には種類がいくつかあり、それぞれに測定方法が異なります。レーザードップラー振動計の場合にはレーザー光のドップラー効果を応用して測定対象の振動を測定します。非接触で測定できるという特徴があり、安全かつ正確な測定ができます。
計測器・工作機械・分析機器紹介

圧電式振動計の特徴は?価格相場についても紹介

振動計が振動を検出するための方法にはいくつかあり、圧電式はよく採用される方式です。ここでは振動計の概要を解説し、圧電式で振動を検出する仕組みや、圧電式振動計の相場について紹介していきます。また、いくつかのメーカーを例に実際の製品を挙げていきます。
タイトルとURLをコピーしました