赤外線サーモグラフィー

赤外線サーモグラフィーとは、測定対象から放射される赤外線をキャッチすることでその温度を表示させることのできる機器です。数値化することもできますが、主には温度分布を画像表示する形で利用されます。そのため単なる温度計に比べて分布を可視的に捉えることができ、非接触で、さらにリアルタイムの測定ができるという利点があります。

データシート

FLIR(フリアー)サーモグラフィー ETS320

FLIR(フリアー)ETS320は、精密機器に搭載される電子基板の温度分布確認専用サーモグラフィカメラです。あらゆる製品基板のトラブルトラブルを瞬時に可視化します。 携帯電話/パソコン/テレビ/LED/産業機器などの多様な機器に対応します。
データシート

FLIR(フリアー) E4/E5/E6/E8 赤外線サーモグラフィーカメラ

手軽で万能な性能のサーモグラフィーカメラをお求めなら、FLIR(フリアー) E4/E5/E6/E8®。2017年春リニューアル、 Wi-Fi機能搭載。片手で操作完結の手軽なサーモグラフィーカメラ。トリガー式シャッター採用。
計測器・測定器紹介

サーモグラフィーで非接触の温度測定

サーモグラフィーは非接触で温度測定ができるため安全面で優れています。ただし測定できるのは基本的に表面上の温度であるため、熱電対などと上手く使い分けていく必要があるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました