電子顕微鏡・走査型プローブ顕微鏡

電子顕微鏡とは、ターゲットに電子を照射することで拡大表示し観察する機器のことです。可視光を用いる一般的な光学顕微鏡に比べ、より微細な対象物が観察できるようになります。探針(プローブ)で試料をなぞることで観察を行う走査型プローブ顕微鏡もこれに近い拡大能力を持ちます。

計測器・測定器紹介

計測器、測定器紹介 vol. 3 – 走査電子顕微鏡 (SEM)

計測器、測定器紹介第三回目は走査電子顕微鏡です。私は製造業に携わっているのですが、ものづくりは非常に小さいスケールを考慮...
タイトルとURLをコピーしました