TEXIO テクシオ 多出力直流安定化電源 PW-A/PAR-Aシリーズ

データシート

TEXIO テクシオ 多出力直流安定化電源 PW-A/PAR-Aシリーズ

マイクロコンピュータを搭載したシステム拡張が可能なドロッパ方式CV/CC電源。

多出力直流安定化電源 PW-Aシリーズ 機種

PW8-3AQP PW8-3ATP 

PW24-1.5ATP PW18-2ATS

PW16-2ATP PW18-1.3ATS

PW8-5ADPS PW26-1ATS

PW18-3AD PW16-5ADP

PW36-1.5AD PW18-3ADP

PW18-1.8AQ PW36-1.5ADP 

製品外観

多出力直流安定化電源 PAR-Aシリーズ 機種

PAR18-6A

PAR36-3A

PW-Aシリーズ 概要

多出力型トラッキング方式、リモートセンシング機能付きタイプを加えた全14機種のラインナップ。

PW-Aシリーズはマイクロコンピュータ搭載の信頼性に優れた多出力型トラッキング方式のCC/CV電源です。単出力電源数台分の出力と多彩な機能を持ち、設計開発部門の実験用として、またコンピュータ制御用インターフェース(ユーザオプション)を実装し製造部門の工程用システム電源として使用することができます。

コンピュータ制御用インターフェースは、 GP-IBまたはUSBで制御可能なIF-41GU、RS-232Cで制御可能なIF-41RSとUSBで制御可能なIF-41USBの3種類があり、リスナ&トーカ機能を備えたフルリモート機能とシステム拡張を可能にしたシステムサポートにより幅広い用途に対応します。

PW-Aシリーズ 機能及び特長

ワンダイヤル・コントロール

全ての設定値はロータリエンコーダによるワンダイヤル・コントロールの簡単操作です。ディジット・キー操作により、電圧・電流設定値の可変桁指定ができ、スピーディな設定が可能です。

トラッキング

各出力の正負両極の電圧や電流をゼロから同時に可変できる絶対値トラッキングや、ある電圧/電流値を基準とした%トラッキングの設定が可能です。トラッキング機能を解除し、各出力を個別に設定することもできます。

電圧/電流の4点ペア・プリセット

バリアブル操作に加え、使用頻度の高い出力電圧/電流値を予め4点(電圧と電流値)までプリセットすることができ、スピーディな出力値の切り替えが可能です。

出力ON/OFF のディレイタイム

各チャンネルのアウトプットオン(またはオフ)をMAIN OUTPUT KEY のON(またはOFF)に対して0秒〜10.0秒遅らせることができます。負荷側の危機に対して複数の出力を同時にON/OFFすると、思わぬダメージを与えてしまう場合があります。特定の出力をある程度送らせてON/OFFさせたい時に便利な機能です。ディレイタイムの動作は、各チャンネルのアウトプットオフの順番をアウトプットオンと同じ(ノーマル動作)とするか、アウトプットオンと逆(リバース動作)とするかを選択できます。

各出力のON/OFF選択

メイン出力キーとは別にアウトプット・セレクトキー操作により書く出力のON/OFFを選択設定することができます。

過熱保護

電源の排気温度が過熱状態になり、過熱アラーム(OHA)が発生するとアラーム信号を出力し、メイン出力をOFFします。複数台使ったシステムの場合、各電源の外部接点コントロール用コネクタ端子間を接続することにより、ある1台でOHAアラームが発生した時、他の電源全てを自動的にアラーム状態にすることも可能です。(最大接続台数5台)

1mV(10mV)/1mAの設定分解能

電圧設定分解能は1mV(+16V、±18V、±24V、±26V、±36V出力は10mV)、電流設定分解能は1mAで設定することが可能です。

電圧値・電流値の微調整

電圧値・電流値を、表示されている桁より一桁小さい分解能で微調整することが可能です。微調整の設定ステップは、電圧の場合、定格電圧10V以上のチャンネルで約0.1mV、電流の場合は約0.1mAとなります。

※微調整用の桁は定格表にある設定確度を保証しておりません。

リモートセンシング機能

PW-Aシリーズと負荷との接続線の導体抵抗や出力端子の接触抵抗により発生する負荷端子での電圧降下分を補償します。(PW26-1ATS、PW18-1.3ATS、PW8-5ADPSのみ。付属のリモートセンシング用端子付きリードを使用)

キーロック

パネル面のパワーキー、キーロックキー以外の操作を不可能にします。長時間のエージングや、実験中席を離れた時など、他の方に誤って設定値を変えられる心配がありません。

設定値の確認

リミットキー操作により出力ON状態で各出力の電圧、電流設定値を確認することができます。実験中、ちょっと確認したい時に便利な機能です。また、出力ON状態で各プリセット値を変更することもできます。

外部接点の使用による各種コントロール

【外部接点によるメイン出力のON/OFF】

外部接点によりメイン出力のON/OFFをコントロールすることができます。(短絡時、ON)

【外部接点によるPRESENT1〜4の選択設定】

外部接点を短絡(ON)することによりPRESET1〜4のいずれかを選択することができます。

【外部接点によるアラーム入力】

外部接点を短絡(ON)することにより電源をアラーム状態にし、メイン出力をOFFさせることができます。

放熱方式

ファン回転速度は静粛性に配慮し、排気温度に比例した強制空冷方式を採用しています。

PAR-Aシリーズ 概要

マイクロコンピュータマイクロコンピュータ搭載のを搭載し、シミュレーション試験電源、自動化計測電源としてシステム拡張が可能な単出力 CV/CC電源

PAR-Aシリーズはマイクロコンピュータ搭載の多機能で信頼性に優れた電圧リモートセンシング端子付きのドロッパー方式直流安定化電源です。コンピューター制御用インターフェース(ユーザーオプション)を実装することで、GP-IB、RS-232C、USBによるフルリモートコントロールに対応できます。しかもリスナ/トーカ機能を備えており自動化計測システム電源として、またシミュレーション試験電源としてシステムの拡張を安全に構築できる多機能直流安定化電源です。

PAR-Aシリーズ 機能及び特長

ワンダイヤル・コントロール

全ての設定値はロータリエンコーダに よるワンダイヤル・コントロールの簡単操作です。ディジット・キー操作により、電圧・電流設定値の可変桁指定ができ、スピーディな設定が可能です。

電圧/電流の4点ペア・プリセット

バリアブル操作に加え、使用頻度の高い出力電圧/電流値を予め4点(電圧と電流値)までプリセットすることができ、スピーディな出力値の切り替えが可能です。

10mV/1mAの設定分解能

電圧設定分解能は10mV、電流設定分解能は1mAで設定することが可能です。出力電圧/電流は最小桁(設定分解能)より一桁下の微調整が可能です。

リモートセンシング機能

PAR-Aシリーズと負荷との接続線の導体抵抗や出力端子の接触抵抗により発生する負荷端子での電圧降下分を補償します。(付属のリモートセンシング用コネクタ付リードを使用)

キーロック

パネル面のパワーキー、キーロックキー以外の操作を不可能にします。長時間のエージングや、実験中席を離れた時など、他の方に誤って設定を変えられる心配がありません。

設定値の確認

リミットキー操作により出力ON状態で各出力の電圧、電流設定値を確認することができます。実験中、ちょっと確認したい時に便利な機能です。また、出力ON状態で各プリセット値を変更することもできます。

外部接点の使用による各種コントロール

【外部接点によるメイン出力のON/OFF】

外部接点によりメイン出力のON/OFFをコントロールすることができます。(短絡時、ON)

【外部接点によるPRESENT1〜4の選択設定】

外部接点を短絡(ON)することによりPRESET1〜4のいずれかを選択することができます。

【外部接点によるアラーム入力】

外部接点を短絡(ON)することにより電源をアラーム状態にし、メイン出力をOFFさせることができます。

過熱保護

電源の排気温度が過熱状態になり、過熱アラーム(OHA)が発生するとアラーム信号を出力し、メイン出力をOFFします。複数台使ったシステムの場合、各電源の外部接点コントロール用コネクタ端子間を接続することにより、ある1台でOHAアラームが発生した時、他の電源全てを自動的にアラーム状態にすることも可能です。(最大接続台数5台)

放熱方式

ファン回転速度は静粛性に配慮し、排気温度に比例した強制空冷方式を採用しています。

各種リモートコントロール

【IF-41GU/IF-41USB使用時】

USBコントロール

IF-41GU/IF-41USBをPW-A/PAR-Aシリーズ電源内部に組み込むことにより、USBコントロールができ、さらにHUB(ハブ)を介して最大32台まで直接USBコントロールが可能です。またこれらの電源をローカルバスマスター機として、マスター機の下にスレーブ機31台を接続したローカルバスシステムを構築することができます。このUSBシステムでコントロールできる電源はPW-A/PAR-Aシリーズ飲みに限られます。

システム1システム2図解

GB-IBコントロール(IF-41GUのみ)

IF-41GUをPW-A/PAR-Aシリーズ電源内部に組み込むことによりGP-IBシステムを構築することができます。GP-IB制御はGP-IBボード1枚あたり14台まで直接接続できますが、この14台をマスター機としてそれぞれにスレーブ機31台を接続した大規模なローカルバスシステムを構築することができます。PW-A/PAR-A電源の機能設定や出力電圧、出力電流などを読み取るリスナ/トーカ機能をもったプログラマブル電源としての機能を生かした多様なシステムの構築が可能であり、広汎な用途に対応します。

GB-IB

【IF-41RS使用時】

RS-232Cコントロール

IF-41RSをPW-A/PAR-Aシリーズ電源内部に組み込むことによりPW-A/PAR-A電源4台までをコンピュータから直接RS-232Cコントロールすることが可能です。リスナ/トーカ機能をもったプログラマブル電源として使用することができます。

マスターオペレーション【ワンコントロール運転】

IF-41RSを内部に組み込むことによりPW-A/PAR-Aシリーズ電源1台をマスター機としてスレーブ機4台までコントロールすることができます。

・マスター及びスレーブ機は同一機種に限定されます。

・マスターオペレーション動作(マスター機の操作)を開始するとスレーブ機はリモート状態となり、パネル操作はできません。

定格

【出力電圧】

設定分解能 1mV/10mV

トラッキング 各出力

【出力電流】

設定分解能 1mA

トラッキング  各出力

【定電圧特性】

入力変動(±10%変動) 1mV

負荷変動(0〜100%変動)2mV

リップル・ノイズ 0.5mVrms

過度応答 50μs(Typ) ※センシング機能のある機種はセンシング機能を使用しない時のスペックです。

温度係数(定格電圧出力時)60ppm/℃

【定電流特性】

入力変動(±10%変動)2mA

負荷変動(0〜100%変動)5mA

リップル・ノイズ 1.5mArms

温度係数(定格電流出力時)150ppm/℃

【電圧計】

電圧表示計 4桁赤色LED表示

電圧表示確度電流表示計 ±(0.5%rdg+20mV)+16V、±18V、±24V、±26V、+36V出力/±(0.5%rdg+5mV)+6V、+8V出力 23℃±5℃(30分エージング後)

電流表示計 4桁赤色LED表示

電流表示確度 ±(1%rdg+5mA)、23℃±5℃(30分エージング後)

【機能】

MAIN OUTPUT 出力ON/OFF、ただしMEMORY ON時は出力ON不可(ONで赤色LED点灯)

OUTPUT SELECT 各出力のON/OFF選択、及び出力のCV/CC状態表示(CV時緑色、CC時赤色点灯、非選択時消灯)

PRESET(1,2,3,4) 各出力の電圧、電流を任意に4種類プリセット可能(選択時、緑色LED点灯)

KEY LOCK / LOCAL REMOTE時および kEY LOCKでON。 ON時は、パネル麺の  POWERキー、 KEY LOCKキー以外全て操作不能(ONで緑色LED点灯)

DELAY TIME 各出力にDELAY出力設定可能:(OUTPUT  ONから 0.1〜10.0secの範囲で設定)

TRACKING ON/OFF 設定されている各出力のトラッキングON/OFF、選択設定が可能。(ON時、緑色LED点灯)

TRACKING abs( )、±% TRACKING時、絶対値%(0〜200%)の選択設定が可能。緑色LED点灯時絶対値、消灯時%値

V、A 各電圧、電流リミット値設定(ONで緑色LED点灯)

LIMIT 各出力の設定された電圧、電流制限値の確認と各プリセット値の変更が出力ON状態で可能。ONで緑色LED点灯。

DISPLAY/STATUS 各出力の電圧/電流、表示選択、トラッキング動作の設定。

STATUS 各出力のTRACKING設定及び、DELAY TIME設定可能。

DIGIT エンコーダによる電圧/電流設定時、4桁より設定桁を選択可能にする。選択表示桁、赤色LED点灯。

【出力】

COM 各出力共通

極性 正、COM、または負接地可能

端子カラー +(赤)、-(白)、COM(青)、 GND(黒)

対接地電圧 ±250VDC

【外部コントロール】

OUTPUT ON/OFF 端子短絡にて出力ON。(OPENで OFF)

PRESET(1〜4) 端子短絡にてPRESET1〜4の選択可能。

外部ALARM入力 端子短絡にて出力OFF

【保護機能】

過熱保護  OHA発生時出力をOFFし、 ALARM信号を出力(LOWレベル)

【使用条件・その他】

使用温度・湿度範囲 0〜40℃、30〜85%(結露しないこと)

保存温度・湿度範囲 -20〜60℃、20〜85%RH(結露しないこと)

冷却方式 強制空冷: FAN回転速度は排気温度に比例

絶縁耐圧 一次筐体:1500V AC一分間、一次−二次:1500V  AC一分間

絶縁抵抗 一次筐体、一次−二次:500VDC 1MΩ以上、二次筐体:250VDC 5MΩ以上

入力電圧、周波数 AC100/115/200/230V(電圧変動±10%)、50/60Hz

消費電力(AC100Vにて)

・約245W/300VA (PW8-3AQP)

・約191W/255VA (PW18-1.8AQ)

・約213W/278VA (PAR18-6A)など

外形寸法 138(W)×124(H)×380(D)mm

最大外形寸法 140(W)×147.9(H)×402.9(D)mm

質量 約9.1kg

付属品 電源コード×1(100V用)、取扱説明書×1、外部接点コントロール用コネクタ付きリード線×1、センシング用端子付きリード線×2(PW18-1.3ATS、PW26-1ATS)、センシング用端子付きリード線×4(PW8-5ADPSのみ)

中古計測器、測定器を売買したい会社様へ

当サイトはAnyble(エニブル)株式会社が運営しております。 法人間で中古計測器、測定器を直接売買できるプラットフォーム【Ekuipp(エクイップ)】を提供しております。 興味がある会社様はまずは資料請求ください。
ライター紹介
ライタープロフィール
Ekuipp Magazine編集部

法人間で中古計測器・測定器の売買を専門にしているプラットフォームEkuippが運営する、Ekuipp Magazineの編集部です。機材に関するあらゆる情報を発信していきます。

データシート
Ekuipp(エクイップ) Magazine
タイトルとURLをコピーしました