テクトロニクス:周波数カウンタ/アナライザ(FCA3000/3100シリーズ)

データシート
パソコン用の画像:法人間で中古計測器、測定器を直接売買できるプラットフォーム 【Ekuipp(エクイップ)】 スマートフォン用の画像:法人間で中古計測器、測定器を直接売買できるプラットフォーム 【Ekuipp(エクイップ)】

特長

主な仕様

・周波数レンジ: 300MHz、3GHz、20GHz
・入力チャンネル数: 最大3チャンネル
・シングルショット時間分解能:50ps(FCA3100シリーズ)または100ps(FCA3000シリーズ)
・周波数分解能: 12桁/秒
・位相分解能: 0.001°
・電圧分解能: 3mV
・オプションで5×10−8の高安定度タイムベース

測定スループット

・内部メモリへのデータ転送レート: 250kS/s(最高3.75Mポイントを保存)
・USB/GPIBバス(ブロック・モード)によるデータ転送レート: 最高15kS/s
・個別トリガによる測定レート: 最大650測定/秒

性能/機能

・自動測定:周波数、周期、周波数比、タイム・インターバル、タイム・インターバル・エラー、パルス幅、立上り/立下り時間、位相角、デューティ比、最大電圧、最小電圧、ピーク・トゥ・ピーク電圧
・トータライズ測定(FCA3100シリーズ)
・マルチパラメータ表示
・トレンド・プロット・モード
・統計測定モード
・ヒストグラム・モード
・アラン偏差
・ゼロ・デッドタイム周波数/周期測定
・USB/GPIBインタフェースによる、測定値の連続データ・ストリーミング(FCA3100シリーズ)
・0.5Hz~50MHzのプログラマブル・パルス出力

拡張性

・後部パネルでの入力(オプション)
・後部パネルにUSBデバイス・ポート、GPIBポートを装備、PCとの接続が容易
・GPIBインタフェースは、SCPI互換のフル・プログラマブル機能をサポートし、既存のATEシステムでの置き換えが可能なプラグ&プレイによるエミュレーション・モードもサポート
・外部アーミング入力
・10MHzリファレンス・オシレータ出力
・NI(ナショナルインスツルメンツ)社製LabVIEW SignalExpress™ Tektronix Editionソフトウェア(ベーシック・バージョン)を標準添付
・変調ドメイン解析のためのTimeView™ソフトウェア(オプション)

3年保証期間

機能豊富なツールによる高精度測定

FCA3000シリーズ、FCA3100シリーズは、豊富な機能を搭載した周波数カウンタ/アナライザです。FCAシリーズは業界トップクラスの周波数/時間分解能を持っており、ロング・メモリを標準で装備し、250kS/sの高速データ転送レートで内部メモリにデータを転送します。また、マルチパラメータ表示には、メイン測定項目だけでなく補助測定項目も表示できるため、必要な測定結果が一覧できます。統計測定、ヒストグラム、トレンド・プロットなど、業界トップクラスの解析モードを備えているため、信号をすばやく正確に解析することができます。

最新設計に応える優れた性能

最新設計の研究/開発、製造テストでは、高分解能が重要になります。FCAシリーズには、12桁/秒の周波数分解能と時間測定、50ps(FCA3100シリーズ)、100ps(FCA3000シリーズ)のシングルショット分解能、14桁の測定結果表示機能があります。業界トップクラスの性能を備えているため、FCAシリーズは高速で正確な測定が可能になります。

独自な機能による正確な測定

アラン偏差を正しく測定するため、FCA3100シリーズはゼロ・デッドタイム測定手法と、トリガ・イベントを切れ目なく記録する連続タイムスタンプを使用しています。この機能は、すべてのサイクルを取りこぼしなく連続で測定しなければならない、機械/医療測定分野で重要になります。FCA3000シリーズでは、この機能実現のため、タイムスタンプが打たれたデータをUSB/GPIBインタフェース経由で取り出すことができます。

正確な統計パラメータの計算のため、FCAシリーズには標準でリミット・クオリファイ機能を装備しています。リミット値を設定することにより、1つのクラスタを分離して計算することができます。この機能は、CDプレーヤやHDB3符号化データにおいて不連続なクラスタ間に発生する、デジタル・パルスのジッタ検証などのアプリケーションに適しています。

また、タイム・インターバル測定ではヒステリシス補正も行えます。ヒステリシスを加えることにより、通常のカウンタで見られる15~20mVのトリガレベル・エラーを2.5mV(代表値)まで低減することができます。重要なタイム・インターバル測定においては、6~8倍のトリガ確度の改善になります。

高速なスループットによるテスト時間の短縮

FCAシリーズには業界トップクラスのスループットがあり、従来のタイマ/カウンタに比べてテスト時間を最大90%短縮することができます。最大250,000回/秒の測定結果を内部メモリに保存することができます。あるいは、GPIBまたはUSBインタフェースにより、ブロック・モードで最大15,000回/秒の測定結果を転送することができます。さらに、FCA3100シリーズは、ゼロ・デッドタイム・カウンタ機能により、測定した後ではなく、測定中にGPIB/USBインタフェースにより連続的に測定データをストリーミングすることができます。これにより、ダイナミックな測定と解析システムを構築することができます。

優れたグラフィック表示によるデバイス解析

FCAシリーズは、表示機能を装備しており、1回のテスト接続で同じ信号から複数のパラメータを測定することかできます。FCAシリーズのグラフィカル・ディスプレイ・モードには、リアルタイム・トレンド・プロット機能、ヒストグラム機能があり、時間とともに変化する信号パラメータをトラッキングし、ドリフトや間欠的なトランジェント、安定性などの信号品質を観測することができます。また、統計測定機能も装備しています。ワンボタン操作の解析モードにより、タイマ/カウンタ表示でデバイスの動作を詳細に観測することができます。

マルチパラメータ表示

図1
マルチパラメータ表示では、メインとなる周波数、時間、周期、位相測定結果だけでなく、V max、V min、V p-pなどの補助測定値も表示されます。情報が一度に表示されるため、デバイス性能をすばやく評価することができます。
図2
同時に最大3チャンネル入力できるため、異なった信号の関係を測定することができます。例えば、デバイスの入出力間の位相関係を測定することもできます。また、マルチパラメータ表示では、信号のテスト周波数と電圧比(dB)などのパラメータを同時に表示することもできます。

測定のトレンド・プロット

図3
測定する信号によっては、信号のパラメータが刻々と変化する場合があります。トレンド・プロット解析モードでは、時間と共に変化する測定値がグラフとなってトレンド表示されます。

測定結果の統計値

図4
統計処理機能を装備しており、一回の測定から平均値、標準偏差、アラン偏差を計算することができます。また、ボタン操作により最小値と最大値をトラックすることもできます。

ヒストグラム・プロット

図5
測定値の平均と標準偏差は、ヒストグラム表示によりその分布を観測することができます。

変調ドメイン解析(オプション)

図6
オプションのTimeView™ソフトウェア(TVA3000)を使用すると、FCAシリーズは高性能変調ドメイン・アナライザになります。高速な測定レート(最大250,000回/秒)とロング・メモリ(最大3.75Mポイント)により、高速な周波数変化はリアルタイムに取込まれ、TimeViewで解析することができます。この統合ソフトウェアはリモート制御が可能であり、測定結果の解析と表示はグラフを選択することで切り替えることができます。例えば、測定結果は、生データ、統計ヒストグラム、オシロスコープのような波形グラフ、またはFFTスペクトラム・グラフのように表示することができます。さらに、変調深度または周波数変調指数などの変調パラメータを解析することもできます。

操作性を考慮した設計

FCAシリーズは、使いやすさを考慮して設計されており、優れた操作性を実現しています。

直感的な操作

メニューによる設定は、誤った操作の可能性を低減することができます。前面パネルの専用ボタンにより、頻繁に使用する機能を簡単に実行できるため、セットアップに要する時間を短縮できます。例えば、Analyzeボタンを繰返し押すことで、統計、トレンド・プロット、ヒストグラム・モードを切り替えることができます。

オートセット機能

テクトロニクスのオシロスコープと同様、前面パネルのAutosetボタンを押すと、トリガ・レベルが自動的に最適設定され、最適なヒステリシスが実際の信号に加わります。

PCとの接続が簡単

後部パネルにあるGPIBポートまたはUSBデバイス・ポートでPCと接続します。GPIBインタフェースはSCPI/GPIBで動作し、既存のATEシステムで利用されている製品とのプラグ&プレイの置き換えが可能です。あるいは、大規模のテスト・システムに簡単に統合することができます。既存のカウンタ/タイマのエミュレーション・モードとしても利用できます。

統合的な測定環境により、効率的なデバッグを実現

NI LabVIEW SignalExpress™ Tektronix Editionを使用することで、FCAシリーズの測定結果の取込み、保存、解析が簡単に行えます。FCAシリーズには、SignalExpressベーシック・バージョンが標準で付属しており、基本的な機器設定、データ・ロギング、信号解析が実行できます。オプションのプロフェッショナル・バージョンには、拡張信号解析機能、掃引機能、リミット・テスト、ユーザ定義可能な手順など、200種類以上の機能が追加されています。

SignalExpressは数多くのテクトロニクス計測器をサポートしており、計測環境に簡単に接続することができます。直感的なソフトウェア・インタフェースにより、さまざまな機能を使いこなすことができます。複数の計測器による測定、長時間のデータ収集、複数の計測器からの時間相関の取れたデータ収集などが必要となる、複雑な測定を自動化することができ、測定結果の取込みや解析のすべてがPCから実行できます。さまざまな計測器を組み合わせることにより、複雑な回路設計を簡単、迅速にデバッグすることが可能になります。

優れたサービス体制

業界トップクラスのサービス・サポートに加え、FCAシリーズには標準で3年保証期間が設定されています。

主な性能の一覧

機能 FCA3100シリーズ FCA3000シリーズ
周波数分解能 12桁/秒 12桁/秒
時間分解能 50 ps 100 ps
電圧分解能 1 mV 3 mV
内部メモリへの測定速度 1 mV 3 mV
電圧分解能 250,000回/秒
3.5Mポイント
250,000回/秒
750kポイント
Talker-Only出力 (GPIB/USB) 4,000回/秒 ×
個別トリガ測定 650/s 500/s
ブロック転送速度 15,000回/秒 5,000回/秒
周波数/周期、時間、位相、電圧、デューティ・ サイクル、パルス、立上り時間
トレンド・プロット、ヒストグラム、変調ドメインに よるグラフ表示
トータライズ、TIE ×
プログラマブル・パルス出力 ×
連続測定 ×

*1 NI LabVIEW SignalExpressでサポートされるテクトロニクスの計測器リストについては、当社ウェブ・サイト(www.tektronix.com/signalexpress)を参照してください。

中古計測器、測定器を売買したい会社様へ

当サイトはAnyble(エニブル)株式会社が運営しております。 法人間で中古計測器、測定器を直接売買できるプラットフォーム【Ekuipp(エクイップ)】を提供しております。 興味がある会社様ははこちら↓。登録料は無料です。

パソコン用の画像:法人間で中古計測器、測定器を直接売買できるプラットフォーム 【Ekuipp(エクイップ)】 スマートフォン用の画像:法人間で中古計測器、測定器を直接売買できるプラットフォーム 【Ekuipp(エクイップ)】

ライター紹介
ライタープロフィール
Ekuipp Magazine編集部

法人間で中古計測器・測定器の売買を専門にしているプラットフォームEkuippが運営する、Ekuipp Magazineの編集部です。機材に関するあらゆる情報を発信していきます。

データシート
Ekuipp(エクイップ) Magazine