テクトロニクス「TBS2000 Series」オシロスコープ

データシート

概要

tbs2000

TBS2000 シリーズは、9 型 WVGA ディスプレイを備え、20M ポイントのレコード長と 1GS/s のサンプル・レートの従来よりはるかに多くの信号を捕捉し表示できるため、効率的な設計評価に最適なオシロスコープです。

波形カーソル・リードアウトと 32 種類の自動測定に加え、正しい測定項目の選択に役立つヘルプ機能も備えており、簡単で信頼性に優れた信号解析が可能です。TekVPI®プローブ・インタフェースは従来からの BNC 接続だけでなく、広範なアプリケーションに対応しており、最新の電圧アクティブ・プローブや電流プローブも使用できます。

主な性能仕様

  • 2 または 4 チャンネルのアナログ入力機種
  • 周波数帯域:100MHz と 70MHz のモデル
  • 最高サンプル・レート:1GS/s
  • レコード長:20M ポイント(全チャンネル)
  • 5 年保証

主な特長

  • 9 型 WVGA カラー・ディスプレイ
  • 水平グリッド数が 15 であり、表示可能な信号が 50%増加
  • TekVPI®プローブ・インタフェースはアクティブ・プローブ、差動プローブ、電流プローブに対応し、スケールと単位は自動的に設定
  • 32 種類の自動測定、FFT 機能による優れた波形解析
  • HelpEverywhere 機能により、状況に応じたヘルプを表示可能
  • オシロスコープの基本や操作手順を解説したオンライン・ハンドブックを内蔵
  • わずか62kg と軽量であり、持ち運びに便利(2 チャンネル機種)

拡張性

  • 前面パネルの USB 2.0 ホスト・ポート経由で、データを容易に保存可能
  • Wi-Fi インタフェースによる無線通信機能1のサポート
  • 後部パネルの USB 2.0 デバイス・ポートで PC に容易に接続可能
  • LXI 準拠の 10/100BASE-T Ethernet ポートによる、LAN を介したリモート制御

教育に関して

  • コースウェア機能:画面上に実習課題に関するガイダンスを表示可能
  • 教育現場向け TekSmartLab 管理ソフトウェアに完全対応

機能や特徴の詳細

長いレコード長を生かせるパン/ズーム機能

レコード長は、2,000 サンプルから最大 20M サンプルまで選択可能であり、長時間にわたる信号の捕捉が可能です。従来よりはるかに長いレコード長に対応できるため、異常信号の検出やデジタル通信の検証にも役立ちます。長いアクイジションを効率的に観測できるように、レコード全体をすばやく移動しながら、信号の細部を拡大表示できるズーム機能が装備されています。

ズームモードズーム・モードでは、画面上部に最大 20M ポイントのレコードの全体像が表示される。画面下側には拡大された部分の波形が表示されており、詳細な観測が可能。

 

測定画面カーソル・リードアウトが波形上に表示されている。カーソルを使用して、時間、振幅、またはその両方を測定できる

汎用性に優れたトリガ/アクイジション・モード

今日のミックスド・シグナル・デザインのトラブルシューティングに最適なトリガ・システムを備えています。

基本的なエッジ・トリガにとどまらず、パルス幅やラントでもトリガできるため、特にデジタル部のトラブルシューティングに役立ちます。パルス幅トリガは、幅の狭いグリッチやタイムアウトといった条件での検出に最適です。

スレッショルド電圧と幅を指定することにより、パルス幅が狭すぎる、広すぎる、または特定の期間といった条件でトリガできます。ラント・トリガは、設定値よりも振幅が小さな信号を捕捉するのに役立ちます。
そうした場合には、2 つのスレッショルド電圧と幅を指定します。パルスの振幅が 2 つのスレッショルド間にある場合にトリガします。

デフォルトのアクイジション・モードはサンプル・モードで、ほとんどのアプリケーションに利用できます。さらに、スパイクの検出に役立つピーク検出モードや、繰返し信号のノイズ低減に役立つアベレージ・モードも備えています。

誰にでも使いやすい自動測定機能

豊富な自動測定機能を備えているため、さまざまな信号やアプリケーションのテストをすばやく、確実に行えます。

測定項目が 1 つの画面に集約されているため、多くのメニュー操作に煩わされることなく、32 種類の自動測定項目から簡単に選択できます。使用頻度の高い測定項目がページ上部に表示されるので、その中から選択できます。
または、周波数、時間、振幅、および領域という 4 つのカテゴリの中から選択することもできます。HelpEverywhere 機能により、それぞれの測定についてのヒントが表示されるため、適切な測定機能の選択や測定結果の理解にも役立ちます。

測定値はソースごとに色分けされ、背景が見えるように表示されるため、リードアウトによって波形表示が見えなくなることもありません。

FFT 機能

前面パネルにある専用の FFT ボタンを押すだけで、FFT 機能を使用して信号の周波数成分を把握できます。

FFT 波形のみを表示することも、あるいはソース波形をオンにして、スペクトラムと時間領域波形の両方を観測することもできます。設定値が表示されるリードアウトは背景が透けて見えるため、FFT 波形の表示も妨げられません。

FFT機能時間領域波形は FFT 波形スペクトラムの上に表示可能

セットアップに役立つ内蔵ヘルプ機能

HelpEverywhere はTBS2000 シリーズ独自の機能です。

主要なメニューをナビゲートするときに、ヘルプ情報が自動的に表示されます。測定情報、アプリケーションのヒント、一般的なガイダンスなどが、テキストおよびグラフィックで構成されたヒントとして表示されます。ヒントのオン/オフは、HelpEverywhere メニューから簡単に切り替えられます。

画面上でオシロスコープの基礎を学ぶ

Scope Intro は、TBS2000 シリーズに内蔵された手軽なハンドブックです。前面パネルの Function ボタンを押すだけで、オシロスコープの基本操作や、TBS2000 シリーズおよび教育現場向け TekSmartLab 管理システムの概要について学ぶことができます。

操作性を考慮した設計

TBS2000 シリーズは操作が簡単なため、実機を操作しながらの学習にも最適です。

重要な設定項目にすばやくアクセスできる専用のコントロールを備えており、信号を効率的に評価できます。
多くのオシロスコープは垂直目盛が 8、水平目盛が 10 ですが、TBS2000 シリーズは垂直目盛が 10、水平目盛が 15 と画面が広いため、より多くの信号を観測できます。
広いディスプレイには、数多くの測定結果やメニュー情報を表示できます。

パネル説明

同クラスの製品では初めて無線通信機能を搭載

機器の背面には、いくつかの通信ポートが装備されています。

USB デバイス・ポートまたは LAN ポートを使用することで、詳細なコマンド・セットによる機器制御が可能になります。

USB ホスト・ポートに Wi-Fi アダプタを差し込み、前面パネルで Wi-Fiのインタフェースを設定します。

利用可能な Wi-Fi アダプタについては、当社お客様コールセンターまでお問い合わせください。

LXI 内蔵 Web ページによる機器のコントロール

LXI はLAN 接続に基づいた業界標準規格で、汎用性、信頼性、効率性に優れた通信およびコントロール機能を提供します。TBS2000 シリーズは、LXI Core 2011 をサポートしています。機器に割り当てられた IP アドレスをご使用の Webブラウザに入力するだけで、TBS2000 シリーズの Webページにアクセスできます。

TekVPI®インタフェースおよびアクティブ・プローブのサポート

TekVPI プローブ・インタフェースは、プローブの使い勝手を格段に向上、セキュアで信頼性の高い接続を実現します。

このインタフェースを使用することにより、TBS2000 シリーズはさまざまな最新の電圧/電流プローブをサポートできるため、数多くのアプリケーションに対応できます。

このインタフェースを通して、これらのプローブに電源が供給され、TBS2000 シリーズとの通信が行われます。減衰比やエラー状況などのステータス情報が送信されるため、機器側で処理を行い、表示することができます。
そのため、手動による減衰比の設定、オフセットの計算、または電流プローブ開口状態のモニタ、デガウスといった、さまざまな手動設定の手間が省けます。

革新的な教育分野向けソリューション

TBS2000 シリーズには、指導者が実習環境のセットアップや管理に煩わされることなく、本来の実習や指導に集中して取り組めるようにするための新しい機能が提供されています。

コースウェア機能が統合されているため、実習課題を読み込ませた機器を実際に学生に使ってもらいながら、個別に指導を行えます。

学生は一定のカリキュラムに従ってデータを実際に取り込み、レポートとして提出することができます。
100 種類以上の実習課題のサンプルを テクトロニクス・リースウェア・リース・センターからダウンロードしてご利用いただけます。

優れた性能/保証

TBS2000 シリーズ・オシロスコープには全機種とも、テクトロニクスの業界トップクラスのサービスとサポートに加えて、5 年保証が標準で付いています。

仕様

すべての仕様は、特に断らないかぎり、保証値を示します。すべての仕様は、特に断りのないかぎり、すべての機種に適用されます。

モデル概要

 

TBS2072 型 TBS2102 型 TBS2074 型 TBS2104 型
アナログ・チャンネル数 2 2 4 4
周波数帯域 70MHz 100MHz 70MHz 100MHz
サンプル・レート 1GS/s 1GS/s 1GS/s 1GS/s
レコード長 20M ポイント 20M ポイント 20M ポイント 20M ポイント

垂直軸システム-アナログ部

 

ハードウェア帯域制限 20MHz
入力カップリング AC、DC、または GND
入力インピーダンス 1MΩ± 2%、11.5pF±2.5 pF
入力感度 2mV/div~5V/div
垂直軸分解能 8 ビット
最大入力電圧、1MΩ 300VRMS(ピーク電圧:±450V 以下)
アクイジション・モードサンプル サンプル値の取り込み
ピーク・ディテクト すべての掃引速度において、3.5ns までのグリッチを取り込み可能
アベレージ 2~512 回の波形の平均。
Hi-Res(ハイレゾ) 1 回のアクイジション周期で複数のサンプルを取得し、その平均値を 1 つの波形ポイントとします。
ロール 時間軸スケールが 40ms/div 以下(20M のレコード長で 400ms/div)で、画面の右から左に流れるようにスクロール表示します。
演算モード全機種: Ch1-Ch2 Ch2-Ch1
Ch1 + Ch2
Ch1×Ch2
FFT
4 チャンネル機種: Ch3-Ch4
Ch3 + Ch4
Ch4-Ch3
Ch3×Ch4
DC バランス ±(1mV + 0.1div)
DC ゲイン確度 ±3%、10mV/div~5V/div
±4%、2mV/div および 5mV/div(代表値)
DC 電圧測定確度(アベレージ・モード)
16 回以上のアベレージ ±((DC ゲイン確度)צ読み値-(オフセット―位置)¦+オフセット確度+ 0.11div + 1mV)
16 回以上のアベレージ 2
回のデルタ電圧(同じオシロスコープ設定と環境条件で測定)
±(DC ゲイン確度)צ読み値|+ 0.08div + 1.4mV)
垂直ポジション・レンジ ±5div
垂直オフセット範囲 V/div 設定:オフセット・レンジ、1MΩ
2mV/div~200mV/div:±0.8 V
> 200mV/div~5V/div:±20 V
アナログ周波数帯域、DC 結合 100MHz の機種:DC~≧±100 MHz(2mV/div~5V/div)
70MHz の機種:DC~≧±70MHz(2mV/div~5V/div)
同相除去比(CMRR)、代表値 100:1(60Hz)、50MHz 正弦波で 10:1 に低減(V/div 設定とカップリング設定は各チャンネル共通)
チャンネル間アイソレーション TBS2072 型、TBS2074 型 / 100:1 以上(70MHz 以下)
TBS2102 型、TBS2104 型 / 100:1 以上(100MHz 以下)

水平軸システム - アナログ部

 

最高サンプル・レート時の最長
記録時間(全チャンネル)
40ms
時間軸レンジ 2ns/div~100s/div
遅延時間レンジ -15div~5000s
デスキュー・レンジ ±100ns
時間軸確度 1ms 以上の任意の間隔において±25ppm

トリガ・システム

 

トリガ・モード オート、ノーマル、シングル
トリガ・ホールドオフ範囲 20ns~8s
トリガ・タイプ エッジ:任意のチャンネルの立上りまたは立下りスロープ。カップリングには DC、HF 除去、LF 除去、ノイズ除去があります。
パルス幅:正または負のパルス幅との>、<、=、≠、または指定した時間範囲の内外でトリガ可能
ラント:2 つのスレッショルド・レベルのうち、1 つ目のスレッショルドを横切り、2 つ目のスレッショルドを 横切ることなく、再び 1 つ目のスレッショルド・レベルを横切る場合にトリガ
トリガ・カップリング、アナロ グ・チャンネル DC、ノイズ除去、HF 除去、LF 除去
感度、エッジ・トリガ、DC 結 合 トリガ・ソース:アナログ入力
感度:0.4div(DC~50MHz)、0.6div(> 50MHz~100MHz)
トリガ・レベル・レンジ 入力チャンネル:スクリーンの中心から±4.90div

データ・ストレージ

 

不揮発性メモリのデータ保持時間、代表値 前面パネルの設定、保存された波形、機器の設定、および校正定数にはタイム・リミットはありませ ん。
リアルタイム・クロック プログラム可能なクロックによる時間表示(年、月、日、時間、分、秒)

波形測定

 

カーソル 時間、振幅、およびスクリーン
自動測定 32 項目。最大 6 項目を一度に表示可能。測定項目:周期、周波数、立上り時間、立下り時間、正のデューティ・サイクル、負のデューティ・サイクル、正のパルス幅、負のパルス幅、バースト幅、位相、正のオーバシュート、負のオーバシュート、P-P、振幅、ハイ、ロー、最大値、最小値、平均値、
サイクル平均値、実効値、サイクル実効値、正のパルス・カウント、負のパルス・カウント、立り
エッジ・カウント、立下りエッジ・カウント、面積、サイクル面積、遅延 FR、遅延 FF、遅延RF、遅延 RR
ゲーティング スクリーンまたは波形上のカーソルを使用して、取り込んだ波形の任意の部分を指定して、あるはレコード長全体について測定することが可能

波形演算

 

演算 波形の加算、減算、乗算
FFT スペクトラム振幅、FFT 垂直軸スケール:リニア RMS、または dBV RMS FFT 窓関数:方形波、ハミ ング、ハニング、ブラックマン・ハリス

リモート制御ソフトウェア

 

LXI Web ページ LXI Core 2011。内蔵 Web ページにより、垂直軸/水平軸スケール、
トリガ設定のリモート制御および測定が可能。波形および画像を USB メモリに保存可能

表示特性

 

ディスプレイ・タイプ 9 型(228.6 mm)ワイド液晶 TFT カラー・ディスプレイ
ディスプレイ解像度 800(垂直)×480(水平)ピクセル(WVGA)
波形スタイル ベクタ、可変パーシスタンス、無限パーシスタンス
波形目盛 グリッド、なし
フォーマット YT、XY

入出力ポート

 

USB 2.0 ハイスピード・ホスト・ポート USB 大容量ストレージ・デバイス、Wi-Fi アダプタをサポート(後部パネル:1、前面パネル:1)
USB 2.0 High-speed(ハイ・ スピード)
デバイス・ポート デバイス・ポート
後部パネル・コネクタにより、USBTMC または TEK-USB-488 による GPIB 経由でオシロスコープの との通信および制御が可能
LAN ポート(Ethernet) RJ-45 コネクタ、10/100BASE-T をサポート
プローブ補正 振幅:5V、周波数:1kHz
ケンジントン・ロック 後部パネルにケンジントン・ロック用のセキュリティ・スロットを装備

電源

 

電圧 100~240VAC RMS ±10%
周波数 45Hz~65Hz(90~264V)、360Hz~440Hz(100~132V)
消費電力 80W(最大)

物理特性

 

寸法 TBS2xx2 型 高さ:174.9mm、幅:372.4mm、奥行:103.3mm
TBS2xx4 型 高さ:201.5mm、幅:412.8mm、奥行:128.1mm
質量 TBS2xx2 型:2.62kg、本体のみ、5.1kg、国内出荷向け梱包時
TBS2xx4 型:4.17kg、本体のみ、7kg、国内出荷向け梱包時
冷却に必要なスペース 左側と後部に 50mm の空間が必要

EMC(電磁適合性)および安全性

 

温度 動作時: 0~+ 50℃、非動作時: -40~+ 71℃
湿度 動作時: 高温:+ 30~+ 50℃、相対湿度 5%~60%、低温:0~+ 30℃、相対湿度 5%~95%
非動作時: 高温:+ 30~+ 55℃、相対湿度 5%~60%、低温:0~+ 30℃、相対湿度 5%~95%
高度 動作時: 3,000m まで、非動作時: 12,000m まで
規制 EMC(電磁適合性):EC Council Directive 2004/108/EC
安全性:UL61010-1:2004、CAN/CSA-C22.2 N

注文の際は以下の型名を使用

型名

TBS2072 70MHz、1GS/s、20M ポイント、2ch デジタル・ストレージ・オシロスコープ
TBS2102 100 MHz、1GS/s、20M ポイント、2ch デジタル・ストレージ・オシロスコープ
TBS2074 70MHz、1GS/s、20M ポイント、4ch デジタル・ストレージ・オシロスコープ
TBS2104 100 MHz、1GS/s、20M ポイント、4ch デジタル・ストレージ・オシロスコープ

スタンダード・アクセサリ

プローブ

TPP0100  100MHz、10:1 受動プローブ(1 アナログ・チャンネルにつき 1 本)

アクセサリ

063-4568-xx  マニュアル CD
071-3445-xx  インストールおよび安全性に関するマニュアル
077-1149-xx  プログラマ・マニュアル、マニュアル CD に収録(当社 Web サイトからもダウンロード可能)
電源ケーブル
計量標準総合センターへのトレーサビリティと、ISO9001 品質システム登録を文書化した校正証明書

推奨アクセサリ

プローブ(当社は、お客様のアプリケーションに合った、数多くのプローブをご用意しています。プローブの詳 細については、当社 Web サイト jp.tektronix.com/probes を参照してください。)

P5100A 2.5kV、500MHz、100:1 高電圧受動プローブ
TDP0500 500MHz TekVPI®差動電圧プローブ(±42V 差動入力電圧)
THDP0200 ±1.5kV、200MHz 高電圧差動プローブ
THDP0100 ±6kV、100MHz 高電圧差動プローブ
TAP1500 1.5GHz TekVPI®アクティブ電圧プローブ
TCP0020 50MHz TekVPI® 20A AC/DC 電流プローブ
TCP0030A 120MHz TekVPI® 30A AC/DC 電流プローブ
TCP0150 20MHz TekVPI® 150A AC/DC 電流プローブ
TCP2020 50MHz BNC 20A AC/DC 電流プローブ
P5202A 100MHz、640V 高電圧差動プローブ
P5205A 100MHz、1.3kV 高電圧差動プローブ
P5210A 50MHz、5.6 kV 高電圧差動プローブ

アクセサリ

TPA-BNC TekVPI®-TekProbe® BNC 変換アダプタ
ACD2000 ソフト・キャリング・ケース(TBS2072 型および TBS2102 型用)
ACD4000B ソフト・キャリング・ケース(TBS2074 型および TBS2104 型用)
TEK-DPG TekVPI®デスキュー・パルス・ジェネレータ・シグナル・ソース
067-1686-XX パワー測定用デスキュー/校正フィクスチャ

機器のオプション

 

TBS2XXX P2221 標準プローブを P2221 型プローブ(200MHz 受動電圧プローブ、減衰比 1:1、1:10 切り替え可能) に差し替え

電源プラグ

Opt.A0 北米仕様電源プラグ(115 V、60 Hz)
Opt.A1 ユニバーサル欧州仕様電源プラグ(220 V、50 Hz)
Opt.A2 イギリス仕様電源プラグ(240 V、50 Hz)
Opt.A3 オーストラリア仕様電源プラグ(240 V、50 Hz)
Opt.A4 北米仕様電源プラグ(240V、50Hz)
Opt.A5 スイス仕様電源プラグ(220 V、50 Hz)
Opt.A6 日本仕様電源プラグ(100 V、50/60 Hz)
Opt.A10 中国仕様電源プラグ(50 Hz)
Opt.A11 インド仕様電源プラグ(50 Hz)
Opt.A12 ブラジル仕様電源プラグ(60 Hz)
Opt.A99 電源コードなし

言語オプション(言語オプションには、その言語版の前面パネル用オーバーレイのみ付属します。他の言語のマニュアルについては、当社 Web サイトからダウンロードできます。)

Opt. L0 英語(前面パネル・オーバーレイ)
pt. L1 フランス語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L2 イタリア語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L3 ドイツ語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L4 スペイン語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L5 日本語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L6 ポルトガル語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L7 簡体字中国語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L8 繁体字中国語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L9 韓国語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L10 ロシア語(前面パネル・オーバーレイ)
Opt. L99 マニュアルなし

サービスオプション

Opt.D1 英文試験成績書

これらの情報を公式ページから見るにはコチラ

中古計測器、測定器を売買したい会社様へ

当サイトはAnyble(エニブル)株式会社が運営しております。 法人間で中古計測器、測定器を直接売買できるプラットフォーム【Ekuipp(エクイップ)】を提供しております。 興味がある会社様はまずは資料請求ください。
ライター紹介
ライタープロフィール
Ekuipp Magazine編集部

法人間で中古計測器・測定器の売買を専門にしているプラットフォームEkuippが運営する、Ekuipp Magazineの編集部です。機材に関するあらゆる情報を発信していきます。

データシート
Ekuipp(エクイップ) Magazine
タイトルとURLをコピーしました