Keysight「ESAシリ-ズ」スペクトラムアナライザ

データシート

製品概要

ESAseries

ESAファミリ・スペクトラム・アナライザは、実証済みの保証された性能に加え、テスト・ニ-ズに合わせて最適な機能を選択できる柔軟性を備えています。

ミッドレンジのスペクトラム・アナライザとして最高の性能を提供します。

業界最高の性能(代表値)

  • ウォ-ムアップ時間:5分間
  • 3次相互変調歪み:+16 dBm
  • 感度:-166 dBm
  • 振幅確度:± 0.4 dB
  • 位相雑音(すべてのキャリア周波数a)
    -101 dBc/Hz(10 kHz)
    -122 dBc/Hz(100 kHz)
    -136 dBc/Hz(1 MHz)

※周波数が6.7 GHzを超える場合は20LogNを加算します(ただし、Nは高調波ミキシング・モ-ド)。

エクスプレス・アナライザの構成

  • ベ-シック・アナライザ
    エクスプレス・オプションBAS
  • スタンダ-ド・アナライザ
    エクスプレス・オプションSTD
  • コミュニケ-ション・テスト・アナライザ
    エクスプレス・オプションCOM

周波数仕様

周波数レンジ E4411B E4403B E4408B
BAS構成 9 kHz~1.5 GHz 9 kHz~3 GHz 9 kHz~26.5 GHz
カスタム構成 1 MHz~1.5 GHz
(75 Ω入力オプション1DP)
周波数レンジ  E4402B E4404B E4405B E4407B
STD/COM構成 9 kHz~3 GHz 9 kHz~6.7 GHz 9 kHz~13.2 GHz 9 kHz~26.5 GHz
低周波側拡張オプションUKB
カスタム構成 100 Hza~3 GHz 100Hza~6.7 GHz 100Hza~13.2 GHz 100Hz~26.5 GHz、外部ミキサ・
オプションAYZにより 18 GHz~325 GHz
周波数レンジ  100 Hz~3 GHz 2.85~6.7 GHz 6.2~13.2 GHz 12.8~19.2 GHz 18.7~26.5 GHz
バンド 0 1 2 3 4
高調波(N)
ミキシング・モ-ド
1- 1- 2- 4- 4-
ベ-シック・アナライザ スタンダ-ド・アナライザ コミュニケ-ション・ テスト・アナライザ
またはオプション1D5付きESA
周波数基準
周波数基準誤差=±[(エ-ジング・レ-ト×調整からの経過時間)+セッタビリティ+温度安定度]
周波数読み取り確度(スタート、ストップ、センタ、マ-カ)
= ±(周波数表示 ×周波数基準誤差+SP+RBWの15%+10 Hz+ 1 Hz×N)
エ-ジング・レ-ト ±2×10 –6/年 ±2×10 –6/年
±1×10 –7/年
(オプション1D5)
±1×10 –7/年
温度安定度 ±5×10 –6/年 ±5×10 –6/年
±1 ×10 ⁻⁸/年
(オプション1D5)
±1×10⁻⁸/年
セッタビリティ ±5×10 –7/年 ±5×10 ⁻⁷/年
±1×10 ⁻⁸/年
(オプション1D5)
±1×10 –8/年
スパン係数(SP) 0.75 % ×スパン [0.5 % + 1/ (掃引 ポイント数 –1) ] ×スパン [0.5 % + 1/ (掃引 ポイント数 –1) ]×スパン
外部基準 10 MHz 10 MHz 1~30 MHz
マ-カ周波数カウンタ
確度=±(マ-カ周波数×周波数基準誤差+カウンタ分解能)カウンタ分解能=1 Hz~100 kHzの範囲で選択可能
周波数スパン
レンジ=0 Hz(ゼロ・スパン)、100 Hz~アナライザの最大周波数レンジ
確度 リニア・スケ-ル スパンの1% ±[0.5% ×スパン+ 2×スパン/(掃引ポイント数 – 1)]
ログ・スケ-ル スパンの2%(公称値)
周波数レンジ 100 Hz~3 GHz 2.85~6.7 GHz 6.2~13.2 GHz 12.8~19.2 GHz 18.7~26.5 GHz
バンド 0 1 2 3 4
高調波(Nb
ミキシング・モ-ド
1- 1- 2- 4- 4-

 

ベ-シック・アナライザ  スタンダ-ド・アナライザ
またはオプションAYX付きESA
コミュニケ-ション・テスト・アナライザ
または オプションB7D/B7E付きESA
掃引時間およびトリガ 
レンジ スパン=0 Hz 4 ms~4000 s 50 ns~4000 s 25 ns~4000 s
スパン≧100 Hz 4 ms~4000 s 1 ms~4000 s
確度(スパン=0 Hz) ± 1%
トリガ・タイプ フリ-ラン、シングル、ライン、ビデオ、オフセット、遅延、外部
ゲ-ト(オプション1D6)
RFバ-スト(オプションB7E)
遅延トリガ・レンジ 1 μs~400 s
掃引(トレ-ス)ポイント数 
レンジ スパン=0 Hz 401 2~8192
スパン≧100 Hz 401 101~8192
ベ-シック・アナライザ スタンダ-ド・アナライザ コミュニケ-ション・テスト・ アナライザ
またはオプション1DR および1D5付きESA
分解能帯域幅(1-3-10シーケンス)
レンジ
(-3 dB)
(-6 dB EMI)
1 kHz~5 MHz
9 kHz、120 kHz
1 kHz~5 MHz
9 kHz、120 kHz
1 Hz~5 MHz
200 Hz、9 kHz、120 kHz
1DR付き  (-3dB)
(-6 dB EMI)
100 Hz、300 Hzを追加
200 Hを追加
10 Hz~300 Hzを追加
200 Hzを追加
内蔵
1DRおよび1D5付き 1 Hzおよび3 Hzを追加 内蔵
確度
1 Hz~300 Hz ± 10%
1 kHz~3 MHz ± 15%
5 MHz ± 30%
選択度(60 dB/3 dB帯域幅比)
100 Hz~300 Hz < 5:1デジタル、ガウシアン近似
1 kHz~5 MHz < 15:1同調4極、ガウシアン近似
ビデオ帯域幅(1-3-10 シーケンス) 
レンジ
1DR付き
30 Hz~3 MHz
RBWが1 kHz未満の場合は、1、3、10 Hzを追加
ベ-シック・アナライザ スタンダ-ドおよびコミュニケ-ション・テスト・アナライザ オプション120付き ESA-E
E4411B E4403B/08B E4402B/04B/05B/07B
安定度
1 kHz RBW、30 Hz VBW、サンプル・ディテクタでの、CW信号からのノイズ側波帯オフセット
CW信号からのオフセット 仕様および 代表値のdBc/Hz値は≦6.7 GHzの全周波数に適用されます。
イタリック体は代表値を表します。
≧1 kHz -78 dBc/Hz (オプション1D5、1DR)
≧10 kHz -93、-95 dBc/Hz -90、-94 dBc/Hz -98、-101 dBc/Hz  (オプション1D5)
≧20 kHz -100、-102 dBc/Hz -100、-105 dBc/Hz -104、-107 dBc/Hz
≧30 kHz -104、-106 dBc/Hz -106、-112 dBc/Hz -110、-113 dBc/Hz
≧100 kHz -113、-116 dBc/Hz -118、-122 dBc/Hz -118、-122 dBc/Hz
≧1 MHz -125、-127 dBc/Hz -133、-136 dBc/Hz
≧5 MHz -127、-129 dBc/Hz -135、-139 dBc/Hz
≧10 MHz -131、-136 dBc/Hz -137、-141 dBc/Hz
残留FM(ピークツーピーク)
1 kHz RBW、
1 kHz VBW
(測定時間)
≦150 Hz x N (100 ms)
オプション1DR付き: ≦30 Hz x N (20 ms)
≦150 Hz x N (100 ms)
オプション1DR付き: ≦10 Hz x N (20 ms)、
オプション1DRおよび1D5付き: ≦2 Hz p-p x N, (20 ms)
オプション1D5のみ
100 ms
≦100 Hz x N
オプション1DR のみ
20 ms
≦10 Hz x N
オプション1DR
および1D5 20 ms
≦2 Hz p-p x N
システムに関連した側波帯
搬送波CW信号から
≧30 kHzのオフセット
≦-65 dBc + 20logN

代表的なESA-Eシリ-ズの1 GHzでの性能

図1. 代表的なESA-Eシリ-ズの1 GHzでの性能

振幅仕様

E4411B E4403B/08B E4402B E4404B/05B E4407B
振幅レンジ 
測定レンジ (表示平均雑音レベル(DANL)から最大安全入力レベル)
入力アッテネータ・レンジ
(5 dB ステップ)
0~60 dB 0~65 dB 0~75 dB 0~75 dB 0~65 dB
最大安全入力レベル 
入力アッテネータの設定 ≧15 dB 平均連続パワーが≧5 dB、ピ-ク・パルス・パワーが≧30 dB
平均連続パワー +30 dBm
(1 W)
+30 dBm (1 W) +30 dBm (1 W)
ピ-ク・パルス・パワー +50 dBm (100 W) +50 dBm (100 W)
DC電圧 DC結合 0 Vdc 0 Vdc 0 Vdc
(オプションUKB)
AC結合 100 Vdc
+75 dBmV (0.4 W)、オプション1DP
100 Vdc 100 Vdc
50 Vdc (オプションUKB)
50 Vdc 50 Vdc
(オプションUKB)
1 dB利得圧縮 (2トーン)
入力ミキサでの全パワー
6.7 GHz~13.2 GHz
50 MHz~6.7 GHz
13.2 GHz~26.5 GHz
0 dBm(1.5 GHzまで)
46.75 dBmV (1DP)
0 dBm
-3 dBm
-5 dBm
ベ-シック・アナライザ  スタンダ-ド・アナライザ  コミュニケ-ション・テスト・アナライザまたは1DRおよび1D5付きESA
E4411B E4403B E4408B E4402B E4404/05B/07B E4402B E4404/05/7B
表示平均雑音レベル(dBm)(入力終端、0 dBアッテネータ、サンプル・ディテクタ)仕様、代表値
条件 100 Hz RBW、1 Hz VBW (オプション1DR); 10 Hz RBW/1 Hz VBW (オプション1DR) 1 Hz RBW/VBW (1DRおよび1D5付きESA)
周波数
1 MHz~10 MHz
-123、-129(代表値) -126(代表値) -129(代表値) -139(代表値) -137(代表値)、 -139 -146(代表値)、 -149 -147(代表値)、 -149
10 MHz~500 MHz -127、-131(代表値) -125、-130(代表値) -124、-129(代表値) -136、-140(代表値) -135、-139(代表値) -150(代表値) -149(代表値)
500 MHz~1 GHz -125、-130(代表値)
1 GHz~1.5 GHz -121、-128(代表値) -124、-130(代表値) -123、-130(代表値) -135、-140(代表値) -135、-140(代表値) -150(代表値)
1.5 GHz~2 GHz
2 GHz~3 GHz -122、-130(代表値) -120、-128(代表値) -133、-140(代表値) -131、-138(代表値) -148(代表値)
3 GHz~6 GHz
6 GHz~12 GHz -118、-127(代表値) -130、-137(代表値) -147(代表値)
12 GHz~22 GHz -115、-124(代表値) -126、-134(代表値) -144(代表値)
22 GHz~26.5 GHz -109、-122(代表値) -125、-132(代表値) -142(代表値)
RFプリアンプ付きでの表示平均雑音レベル(dBm)
1 MHz~10 MHz -152(代表値) -155(代表値) -162(代表値) -165(代表値)
10 MHz~1 GHz -152、-156(代表値) -151、-157(代表値) -166(代表値) -167(代表値)
1 GHz~2 GHz -152、-156(代表値) -151、-155(代表値) -166(代表値) -165(代表値)
2 GHz~3 GHz -151、-154(代表値) -149、-152(代表値) -164(代表値) -162(代表値)
ベ-シック・アナライザ スタンダ-ド・アナライザ
またはオプションAYX付きESA
コミュニケ-ション・テスト・
アナライザまたはオプションB7D/
B7E付きESA
表示 
表示レンジ 0.1、0.2、0.5 dB/Divおよび、1 dBステップで1~20 dB/Div(10 Div表示) ログ・スケ-ル
ログ・スケ-ル 
RBW≧1 kHz
RBW≦300 Hz
校正済みの0~-85 dB(基準レベルから)
校正済みの0~-120 dB(基準レベルから)
リニア・スケ-ル  10 Div
スケ-ル単位 dBm、dBmV、dBµV, dBµA、A、V、W dBm、dBmV、dBµV、dBµA、A、V、W、Hz
(オプションBAAまたはAYQ)
トレ-ス・ディテクタ ピ-ク、負のピ-ク、サンプル、rms、ビデオ・アベレ-ジング
トレ-ス機能 クリア/書込み、最大値ホ-ルド、最小値ホ-ルド、ビュ-、ブランク、動作、ノーマライズ
マ-カ読み取り分解能 
ログ・スケ-ル
0~– 85 dB
0.04
0~–120 dB (1DR)
リニア・スケール 基準レベルの0.01%
基準レベル 
レンジ -149.9 dBm~最大ミキサ・レベル+アッテネータの設定値
分解能ログ・スケ-ル ±0.1 dB
リニア・スケ-ル ±基準レベルの0.12%
確度:基準レベル(dBm)-入力アッテネータの設定値(dB)+プリアンプの利得(dB)
-10 dBm~>-60 dBm ± 0.3 dB
-60 dBm~>-85 dBm ± 0.5 dB
-85 dBm~>-90 dBm ± 0.7 dB
表示スケール・スイッチングの不確かさ(基準レベルでの1 kHz RBWを基準)
リニア-ログ・スイッチング ± 0.15 dB(基準レベルで)
分解能帯域幅スイッチングの不確かさ(基準レベルの1 kHzを基準)
1 Hz、3 Hz RBW ± 0.3 dB (1DR, 1D5) ± 0.3 dB (1D5)
10 Hz、30 Hz RBW ± 0.3 dB (1DR) ± 0.3 dB
100 Hz、300 Hz RBW ± 0.3 dB (1DR) ± 0.3 dB (1DR) ± 0.3 dB
1 kHz~3 MHz RBW ± 0.3 dB
5 MHz RBW ± 0.6 dB
ベ-シック・アナライザ スタンダード、コミュニケ-ション・テスト・アナライザ
またはカスタム構成
入力アッテネータの切換えの不確かさ(50 MHzで)
アッテネータの設定値
0 dB~5 dB
± 0.3 dB
10 dB 基準
15 dB ± (0.1 dB + 0.01 x アッテネータの設定値)
20 dB~60 dB
周波数応答(10 dBの入力アッテネータ)
絶対値a/代表値/相対値b
100 Hz~9 kHz
± 0.5 dB/-/± 0.5 dB
9 kHz~3 GHz ± 0.5 dB/-/± 0.5 dB ± 0.46 dB/± 0.14 dB/± 0.5 dB
± 0.5 dB/-/± 0.5 dB (オプションUKB)
3 GHz~6.7 GHz ± 1.5 dB/-/± 1.3 dB ± 1.5 dB/± 0.38 dB/± 1.3 dB
6.7 GHz~13.2 GHz ± 2 dB/-/± 1.8 dB ± 2 dB/± 0.68 dB/± 1.8 dB
13.2 GHz~26.5 GHz ± 2 dB/± 0.86 dB/± 1.8 dB
絶対振幅確度
基準の設定 ± 0.4 dB ± 0.34 dB, ± 0.13 dB(代表値)
プリアンプ・オン ± 0.37 dB, ± 0.14 dB(代表値)
全振幅確度 ± (0.6dB + 絶対周波数応答) ± (0.54 dB + 絶対周波数応答)
(95% の信頼度) ± 0.4 dB (95%)
表示スケール忠実度
ログ最大累積基準レベルからのdB値
RBW≧1 kHz
0 dB(基準)
± (0.3dB + 0.01 x 基準レベルからのdB値) 0 dB
> 0~10 dB ±0.3 dB、±0.08 dB(代表値)
> 10~ 20 dB ±0.4 dB、±0.09 dB(代表値)
> 20~30 dB ±0.5 dB、±0.1 dB(代表値)
> 30~40 dB ±0.6 dB、±0.23 dB(代表値)
> 40~50 dB ±0.7 dB、±0.35 dB(代表値)
> 50~60 dB ±0.7 dB、±0.35 dB(代表値)
> 60~70 dB ±0.8 dB、±0.39 dB(代表値)
> 70~80 dB ±0.8 dB、±0.46 dB(代表値)
> 80~85 dB ±1.15 dB、±0.79 dB(代表値)
RBW≦300 Hz(オプション1DR)
スパン> 0 Hz、オート・レンジ・オン
0~98 dB
± (0.3dB + 0.01 x 基準レベルからのdB値)
> 98~120 dB 基準レベルから±2.0 dB、特性
ログ増分確度
基準レベルからのdB値
0~80 dB
± 0.4 dB / 4 dB
リニア確度 ±基準レベルの2%
ベ-シック・アナライザ
E4411B/03B/08B
スタンダード・コミュニケ-ション・テスト・アナライザ
またはカスタマ構成のE4402B/04B/05B/07B
スプリアス応答
3次相互変調歪み 入力ミキサaで間隔>50kHzの2 つの-30dBm信号の場合
10 MHz~100 MHz +7 dBm、特性
100 MHz~3 GHz < -75 dBc, + 7.5 dBm TOI <-85 dBc、+12.5 dBm、+16 dBm TOI(代表値)
3.0 GHz~ 6.7 GHz <-82 dBc、+11 dBm、+18 dBm TOI(代表値)
6.7 GHz~13.2 GHz <-75 dBc、+7.5 dBm、+12 dBm TOI(代表値)
13.2 GHz~26.5 GHz <-75 dBc、+7.5 dBm、+11 dBm TOI(代表値)
2次高調波歪み
2 MHz~750 MHz
入力ミキサで-40 dBmトーン
<-75 dBc, + 35 dBm SHI (E4411B)
10 MHz~500 MHz
入力ミキサで-30 dBmトーン
<-60 dBc、+ 30 dBm SHI <-65 dBc、+ 35 dBm SHI
500 MHz~1.5 GHz
入力ミキサで-30 dBmトーン
<-70 dBc、+ 40 dBm SHI <-75 dBc、+ 45 dBm SHI
1.5 GHz~2.0 GHz
入力ミキサで-10 dBmトーン
<-80 dBc、+ 70 dBm SHI <-85 dBc、+ 75 dBm SHI
> 2 GHz
入力ミキサで-10 dBmトーン
≦-95 dBc、+ 85 dBm SHI <-100 dBc、+ 90 dBm SHI
WCDMA ACPRのダイナミック・レンジ 入力終端および0 dBアッテネータ
オフセット周波数
5 MHz
-60 dBc、-65 dBc(オプション120)、-66.5dBc
雑音補正オン
10 MHz 64.5 dBc、-65.5 dBc(オプション120)、-67 dBc
雑音補正オン
その他の入力に関連したスプリアス
帯域内>30 kHzオフセット  <-65 dBc、入力ミキサaで-20 dBmトーンの場合
帯域外応答  <-80 dBc、入力ミキサaで-10 dBmトーンの場合
残留応答(入力終端および0 dBアッテネータ)
50 Ω RF入力インピーダンス
150 kHz~1.5 GHz/6.7 GHz <-90 dBm
75 Ω RF入力インピーダンス(E4411Bの場合は、 ESA-Lカスタム構成でオプション1DP のみ使用できます)
1 MHz~1.5 GHz <-36 dBmV

E4407Bスペクトラム・アナライザの仕様:ダイナミック・レンジ

図2. E4407Bスペクトラム・アナライザの仕様:ダイナミック・レンジ

トラッキング・ジェネレ-タの仕様

トラッキング・ジェネレ-タの仕様(オプション1DNと1DQ)
周波数レンジ
E4411B
オプション1DN、(50 Ω) 9 kHz~1.5 GHz
オプション1DQ、(75 Ω) 1 MHz~1.5 GHz
E4402B/03B/04B/05B/07B/08B
オプション1DN、(50 Ω) 9 kHz~3.0 GHz
RBWレンジ 1 kHz~5 MHz
出力パワー・レベル・レンジ
E4411B
オプション1DN 0~–70 dBm
オプション1DQ +42.75~ –27.25 dBmV
E4402B/03B/04B/05B/07B/08B
オプション1DN –2~–66 dBm
出力バーニア・レンジ
E4411B 10 dB
E4402B/03B/04B/05B/07B/08B 8 dB
出力アッテネータ・レンジ
E4411B 0~60 dB, 10 dBステップ
E4402B/03B/04B/05B/07B/08B 0~56 dB, 8 dBステップ
出力フラットネス
E4411B
オプション1DN、(50 W)
9 kHz~10 MHz ±2.0 dB
10 MHz~1.5 GHz ±1.5 dB
オプション1DQ、(75 W)
       1 MHz~10 MHz ±2.5 dB
   10 MHz~1.5 GHz ±2.0 dB
E4402B/03B/04B/05B/07B/08B
      9 kHz~10 MHz ±3.0 dB
10 MHz~3.0 GHz ±2.0 dB
実効ソース・マッチ(特性)
E4411B < 2.5:1
E4402B/03B/04B/05B/07B/08B < 2.0:1 (0 dBのアッテネータ)
< 1.5:1 (8 dBのアッテネータ)
スプリアス出力
高調波スプリアス
E4411B
(0 dBm出力)
9 kHz~20 MHz < –20 dBc
20 MHz~1.5 GHz < –25 dBc
E4402B/03B/04B/05B/07B/08B
(–1 dBm 出力)
20 kHz~3 GHz < –25 dBc
非高調波スプリアス
E4411B < –35 dBc
E4402B/03B/04B/05B/07B/08B
9 kHz~ 2 GHz < –27 dBc
2 GHz~3 GHz < –23 dBc
ダイナミック・レンジ
最大出力パワー~表示平均雑音レベル
出力パワー掃引レンジ
E4411B
オプション1DN (–15 dBm~0 dBm) – (信号源のアッテネータの設定値)
オプション1DQ (+27.75 dBmV~+42.75 dBmV) – (信号源のアッテネータの設定値)
E4402B/03B/04B/05B/07B/08B
オプション1DN (–10 dBm~–2 dBm) – (信号源のアッテネータの設定値)

準尖頭値ディテクタの仕様

オプションAYQ準尖頭値ディテクタをESAカスタム・アナライザ構成に追加できます。

オプションAYQには、FM復調機能も含まれています。
準尖頭値ディテクタは、連続波信号上のパルスRF周波数の準尖頭値振幅を表示します。

振幅応答は、下の相対準尖頭値応答表に示すように、Publication 16 ofComite International Special des Perturbations Radioelectrique(CISPR) Section 1, Clause 2に準拠しています。

オプションAYQ付きESAカスタム構成(オプション1DRが必要)
CISPRパルスに対する相対準尖頭値応答(dB)
パルス繰り返し周波数(Hz)  120 kHz EMI BW
0.03~1 GHz 
9 kHz EMI BW
0.150~30 MHz 
200 Hz EMI BW
9 kHz~150 kHz
1000 +8.0 ±1.0 +4.5 ±1.0 ————–
100 0 dB基準 0 dB基準  +4.0 ±1.0
60 ————– ————– +3.0 ±1.0
25  ————– ————– 0 dB基準
20 -9.0 ±1.0 -6.5 ±1.0 ————–
10 -14 ±1.5 -10.0 ±1.5 -4.0 ±1.0
5 ————– ————- -7.5 ±1.5
2 -26 ±2.0 -20.5 ±2.0 -13.0 ±2.0
1 ————– -22.5 ±2.0 -17.0 ±2.0
アイソレートされたパルス  ————– -23.5 ±2.0 -19.0 ±2.0

一般仕様

ベ-シック・アナライザ スタンダード/コミュニケ-ション・テスト・アナライザ
またはカスタム構成
E4411B E4403B E4408B E4402B E4404/05/07B
温度
動作 0 °C~+55 °C
保管 -40 °C~+75 °C
ディスク・ドライブ 10 °C~+40 °C
EMI互換性 伝導性および放射性干渉はCISPR Pub. 11/1990 Group 1 Class Aに準拠
伝導性および放射性干渉はCISPR Pub. 11/1990 Group 1 Class Bに準拠(オプション060)
25 ℃での可聴雑音音圧 <40 dBaおよび<4.6ベル・パワー(ISODP7779)
MIL仕様 MIL-PRF-28800Fクラス3の環境仕様に準拠した型式テスト
電源条件 MIL-PRF-28800Fクラス3の環境仕様に準拠した型式テスト
AC動作オン (ライン|) 90~132 V rms、47~440 Hz
<300W(消費電力)
195~250 V rms、47~66 Hz
スタンバイ(ライン O) <5W(消費電力)
DC動作 12~20 Vdc、<200 W(消費電力)
データ記憶(公称値)
内部 200 トレースまたはステート/8.0 MB
外部 3.5インチ、1.44 MB、MS-DOS互換フロッピー・ディスク
メモリ使用量(公称値)
ステート 16 kB
ステート+
401ポイント・トレース
20 kB
質量(オプションなし)
キログラム 13.2 kg 15.5 kg 17.1 kg 15.5 kg 17.1 kg
測定速度
ローカル測定速度 ≧35/s ≧30/s ≧28/s ≧45/s ≧40/s
リモート測定とGPIB転送 ≧30/s ≧30/s ≧30/s ≧45/s ≧40/s
RF中心周波数の同調時間 ≦90 ms ≦90 ms ≦90 ms ≦75 ms ≦75 ms
表示分解能 640 x 480
入力/出力
フロントパネル
入力
RF出力
50 Ω N型(メス)、75 Ω BNC(メス)(オプション1DP)、50 Ω APC 3.5(オス)(オプションBAB)
50 Ω N型(メス)、75 Ω BNC(メス)(オプション1DQ)
プローブ・パワー +15 Vdc、-12.6 Vdc(特性)@150 mA(最大)
外部キーボード 6ピン・ミニDIN、PCキーボード(スクリーン・タイトルとファイル名の入力用)
ヘッドフォン・パワー出力 フロント・パネル・ノブによる音量調節、
4 Ωで0.2 W(特性)
AMPT REF出力 50 Ω BNC(メス)(公称値)
IF INPUT(オプションAYZ) 50 Ω SMA(メス)(公称値)
LO OUTPUT(オプションAYZ) 50 Ω SMA(メス)(公称値)
リアパネル
10 MHz REF OUT 50 Ω BNC(メス)、>0 dBm(特性)
10 MHz REF IN 50 Ω BNC(メス)、-15~+10 dBm(特性)
GATE TRIG/EXT TRIG IN BNC(メス)、5 V TTL
GATE /HI SWP OUT BNC(メス)、5 V TTL
VGA OUTPUT VGA互換モニタ、15 ピン・ミニD-SUB、(31.5 kHzの水平同期レート、
60 Hzの垂直同期レート、非インタレース、アナログRGB 640×480)
IF、掃引およびビデオ・ポート(オプションA4JまたはAYX)
AUX IF OUT BNC(メス)、21.4MHz、-10~-70 dBm(公称値、未補正)
AUX VIDEO OUT BNC(メス)、0 ~1V、特性(未補正)
 HI SWP IN BNC(メス)、ローで掃引停止、(5V TTL)
HI SWP OUT BNC(メス)、(5V TTL)
SWP OUT BNC(メス)、0 ~+10V ramp
GPIBインタフェース(オプションA4H) IEEE-488バス・コネクタ
シリアル・インタフェース(オプション1AX) RS-232、9ピンD-SUB(オス)
パラレル・インタフェース
(オプションA4Hまたは1AX) 25ピンD-SUB(メス)プリンタ・ポートのみ
I/Oコネクティビティ・ソフトウェア IOライブラリ・スイート(www.agilent.co.jp/find/iosuite)
ESAファミリ・アナライザの寸法および質量
ハンドルを含んだ外形の幅 416 mm
輸送用カバーの外形の幅 373 mm
高さ 222 mm
フロント・フレームらリア・フレームまでの奥行き 409 mm
ハンドルを水平にした状態での奥行き 516 mm
E4401B/11B
測定器の質量 13.2 kg
出荷時の質量 25.1 kg
E4402B/E4403B
測定器の質量 15.5 kg
出荷時の質量 27.4 kg
E4404B/E4405B
測定器の質量 17.1 kg
出荷時の質量 31.9 kg
E4407B/08B
測定器の質量 17.1 kg
出荷時の質量 31.9 kg

 

参照元データシートはコチラです。

詳細についてはコチラから見ることができます。

 

 

中古計測器、測定器を売買したい会社様へ

当サイトはAnyble(エニブル)株式会社が運営しております。 法人間で中古計測器、測定器を直接売買できるプラットフォーム【Ekuipp(エクイップ)】を提供しております。 興味がある会社様はまずは資料請求ください。
ライター紹介
ライタープロフィール
Ekuipp Magazine編集部

法人間で中古計測器・測定器の売買を専門にしているプラットフォームEkuippが運営する、Ekuipp Magazineの編集部です。機材に関するあらゆる情報を発信していきます。

データシート
Ekuipp(エクイップ) Magazine
タイトルとURLをコピーしました