【オシロスコープ】テクシオ「DCS-4605」

データシート

概要

dcs-4605

『 広視野で見やすいLEDバックライト5.7インチLCDディスプレイ搭載。
低価格を実現しつつも機能が充実した50MHzオシロスコープ 』

DCS-4605は低価格を実現しつつも、上位機種となるDCS-7500Aシリーズの機能の多くを踏襲した50MHzのデジタルストレージオシロスコープです。教育現場はもちろん、データログ機能やGo-NoGo判定機能など、生産現場に適した機能も多く搭載しており、様々なシーンで活用できます。

主な特長・機能

Go-NoGo判定機能

Go-NoGo

「Go-NoGo判定機能」では、設定した最大/最小リミット(テンプレート)に対して判定を行います。
入力波形が範囲内または範囲外になるごとに停止または連続判定をするよう、設定できます。

データログ機能

データログ機能

「データログ機能」は設定した継続時間中(5分~100時間)において、
トリガがかかる毎に波形画像(bmp)が波形データ(csv)をUSBフラッシュメモリに保存することができます。
次のトリガ待機状態への時間間隔も設定できるた長時間のデータ監視に最適です。

FFT演算機能

「FFT演算機能」は、基本波と高周波成分を観測するために用いられます。

自動測定機能

「自動測定機能」には19項目があり、
メニュー部分には、2チャンネル分5項目表示することができます。

ロールモード搭載

「ロールモード」は50ms/div以上の掃引時間で使用可能です。

ワールドワイド入力

入力電源はAC100V~240Vのワールドワイド対応です。

ラインナップ

型名:DCS-4605

税抜価格(円):44,900

チャンネル数:2ch

周波数帯域(-3dB):DC~50MHz

サンプリングレート:250MS/s

定格

垂直軸

 

感度 2mV/div~10V/div (1-2-5 ステップ)
確度 ± (3% x |Readout|+0.1div + 1mV)
周波数帯域(–3dB) DC ~ 50MHz
立上り時間 < 約 7ns
入力結合 AC、DC、グランド
入力インピーダンス 1MΩ ± 2%、~ 15pF
極性 ノーマル、反転
最大入力電圧 300V (DC+AC peak), CAT II
演算操作 +、-、FFT
オフセット範囲 2mV/div ~50mV/div :±0.4V
100mV/div ~500mV/div :±4V
1V/div ~5V/div :±40V
10V/div :±300V
帯域制限 20MHz ( − 3dB)

トリガ

 

ソース CH1、CH2、ライン、EXT
モード オート / ノーマル / シングル /TV(ビデオ)/ エッジ / パルス幅
結合 AC、DC、周波数除去(LFrej、HFrej)、 ノイズ除去
感度 0.5div または 5mV…DC ~ 25MHz
1.5div または 15mV…25MHz ~ 50MHz

外部トリガ

 

レンジ DC:± 15V、AC:± 2V
感度 約 50mV…DC ~ 25MHz
約 100mV…25MHz ~ 50MHz
最大入力電圧 300V (DC+AC peak), CAT II

水平軸

 

レンジ 1ns/div ~ 50s/div、1-2.5-5 ステップ
ロールモード: 50ms/div ~ 50s/div
モード メイン、拡大範囲、拡大、ロール、X-Y
確度 ± 0.01%
プリトリガ 最大 10div
ポストトリガ 1000div

X-Yモード

 

X 軸入力 CH1
Y 軸入力 CH2
位相差 ± 3° at 100kHz

波形取込

 

リアルタイムモード 最高 250MS/s(1CH 時)
等価サンプリング 最高 25GS/s
垂直分解能 8 bits(1DIV:25 ポイント)
メモリ長 4000 ポイント
取込モード ノーマル、ピーク検出、平均
ピーク検出 10ns (500ns/div ~ 50s/div)
平均 2、4、8、16、32、64、128、256

自動測定

 

電圧 p-p 値、最大値、最小値、振幅、ハイ値、ロー値、平均値、実効値、上 OV シュート、 下 OV シュート、上プリシュート、下プリシュート
時間 周波数、周期、立上時間、立下時間、+パルス幅、-パルス幅、 デューティ
遅延
周波数カウンタ 分解能:6 桁、確度:± 2%、>2Hz
信号源:ビデオトリガを除く全てのトリガ ソース信号

カーソル測定

 

カーソル カーソル間の電圧差 ( Δ V) と時間差(Δ T)

パネル機能

 

オートセット 垂直軸感度、水平軸時間、トリガレベルを自動的に調整 ※入力信号が< 30m V、< 2Hz(DCS-4605 は< 30Hz)の場合はオートセ ットで設定できません。
保存/呼出 パネル設定および波形を最大 15 セット本体メモリに保存および読出し可能

機能

 

データログ機能 USB メモリへトリガ毎に自動的にデータまたは画像を保存します。 時間間隔:2 秒~ 5 分※ 1 継続時間:5 分~ 100 時間
Go-NoGo 判定機能 上限 / 下限リミットの内(または外)で NoGo 判定ができます。

本体メモリ

 

パネル設定 15 個:S1 ~ S15
波形メモリ 15 個:W1 ~ W15

ディスプレイ

 

LCD 5.7 インチ、TFT、LED バックライト
分解能 ( ドット ) QVGA;234 ( 垂直 ) x 320 ( 水平 )
目盛 8 x 10 div
輝度 輝度可変

インタフェース

 

USB スレーブポート USB1.1 & 2.0 フルスピード準拠
通信速度:12Mbps
PictBridge 印刷
USB ホストポート イメージ (BMP)、波形データ (CSV) とパネル設定(SET)の保存と呼出し

プローブ補正信号

 

周波数範囲 1kHz ~ 100kHz、 1kHz ステップ可変
デューティー比 5% ~ 95%、5% ステップ可変
振幅 2Vpp ± 3%

その他

 

入力電圧 100V ~ 240V AC, 47Hz ~ 63Hz
消費電力 18W, 40VA 最大
ヒューズ T1A 、250V
周囲温度 0 ~ 50℃
相対湿度 ≦ 80% @40℃以下 ≦ 45% @41 ~ 50℃
周囲温度 –10℃~ 60℃ただし結露がないこと
相対湿度 ≦ 93% @40℃以下
≦ 65% @41 ~ 60℃
寸法 341.5(W)× 162.3(H)× 159(D)mm
質量 約 2.5kg

※1 継続時間の設定により時間間隔は異なります。
※2 全てのPictBridge対応プリンタに印刷できるわけではありません。

中古計測器、測定器を売買したい会社様へ

当サイトはAnyble(エニブル)株式会社が運営しております。 法人間で中古計測器、測定器を直接売買できるプラットフォーム【Ekuipp(エクイップ)】を提供しております。 興味がある会社様はまずは資料請求ください。
ライター紹介
ライタープロフィール
Ekuipp Magazine編集部

法人間で中古計測器・測定器の売買を専門にしているプラットフォームEkuippが運営する、Ekuipp Magazineの編集部です。機材に関するあらゆる情報を発信していきます。

データシート
Ekuipp(エクイップ) Magazine