Curumi

計測器・工作機械・分析機器紹介

プレス機械ってどんなもの? 加工の仕組みや種類についておさらいしましょう

本日の記事では、プレス機械についてまとめていきます。 今世紀、さまざまな分野で省資源・省エネルギーの「地球にもやさしい」技術として 注目されているプレス加工。世界に誇れる日本の高い技術でもあります。 そんなプレス加工を行うプレス機械の概要や仕組みについて、 おさらいしていきましょう。
計測器・工作機械・分析機器紹介

フライス盤とは? 基本構成や種類を知っておこう!

フライス盤とはどんな機械なのでしょうか?基本的な定義や歴史から、その多様な種類まで、本記事で概要をまとめました。
ビジネス

【製造業】工場閉鎖や廃業手続きについて 知っておくべきポイントとは?

本日の記事は、製造業の廃業についてです。 製造業の廃業は、他業種とどのような点で違うかご存じでしょうか。 「どんな手続きが必要なの?」 「注意すべきポイントは?」 「売却してしまうべき?」 など、疑問にお答えできる内容をポイントに沿ってまとめました。 <h2>やむを得ない事情で廃業すべきか悩んでいる…</h2> ・製造業を経営してきたが、人手不足で廃業を考えている。 ・家族で製造業を営んできたが、今後の後継者がいない。 近年はこのような理由から廃業を検討するケースが多いようです。 いざ廃業するとなると、複雑な法的書類の作成や提出が必要になります。 また工場の売却も必要になるため、相当の労力や手間がかかることは覚悟しなければなりません。特に工場の売却は、一般的にかなりの時間がかかることが知られています。 そのこともあって、製造業の廃業手続きは、他業種と比較しても相当に煩雑なのです。
ビジネス

【固定資産売却損って?】固定資産の定義をおさらい、処理方法のポイントを知っておきましょう!

本日の記事では、固定資産についておさらいすると共に、固定資産売却損についてまとめていきます。 「期中で固定資産を売却した場合はどうするか」などの疑問ポイントもおさえておきましょう! 固定資産とは、企業が営業していくために長く使用していく資産。 定義としては、「1年以上使用される資産」「1年以上先に回収や費用化される資産」であり、10万円以上の高額なものがこれに当たります。設備備品のほか、土地や建物も含みます。 有形固定資産/ 建物、機械、車、PCなど 無形固定資産/ ソフトウェア、商標権など そして、時の経過や使用劣化などにより価値が下がる固定資産を取得した時に、その取得費用を耐用年数に応じて費用計上する方法が減価償却です。決算の際には、その固定資産の価値がどれくらい減ったのかを見積もって費用計上するわけです。勘定科目=「減価償却費(費用)」となります。 ※土地については、使用によって価値が減少しないので減価償却の対象ではありません。
ビジネス

さまざまな楽器の”周波数”を測る! 楽器が奏でる”倍音”とは?

異なる楽器の音の違いはどのように測定できるのか。受音点での周波数の違いによる音圧レベルの変化を示す特性、伝送周波数特性に着目する。特定の周波数に対する”倍音”の影響について。
ビジネス

野菜の鮮度を自動測定!ウォルマート社の取り組みとは?

食品廃棄を激減、食品ロス対策にも大幅貢献。米国ウォルマート社における新しい管理システムの導入によってなされた画期的な改革。社内エンジニアによる開発ツールで現場も消費者もメリット増。
データシート

【マイクロニクス】ハンディ型スペクトラムアナライザ MSA300シリーズ データシート

MICRONIX ハンディ型スペクトラムアナライザー MSA300シリーズ…小型かつ軽量で超低価格にも関わらず、大型のベンチタイプに引けをとらない性能と機能をもった本格的なスペクトラムアナライザです。グッドデザイン賞受賞。
ビジネス

ストラディバリなどヴァイオリン名器の”音色”を測定するには?

ストラディバリなどオールドヴァイオリンが名器と言われる所以。特別なヴァイオリンの音はどこが違うのか、客観的測定はどのようにできるのか紹介。 その違いを、”測定”により客観的に証明した例があります。
ビジネス

美術品は”現場で”測る!芸術遺産の修復保全に大活躍のFTIRとは?

美術品の修復保全に活用されているFTIRについて。ハンドヘルド型 FTIR 分光光度計の芸術分野での活用事例。
データシート

イマダ【デジタルフォースゲージ】DSV/DSTシリーズ

イマダ DSV/DSTシリーズ はハンドユーズに最適なデジタルフォースゲージです。荷重データや合格管理を容易にする多彩な機能を備えていおり、1000Nまでの幅広い荷重測定に対応可能です。
タイトルとURLをコピーしました