【オンライン開催 第5回】中小製造業が活用すべき補助金・助成金とは

今回は米倉中小企業診断士事務所の米倉 徹さんをゲストに迎え、中小製造業の企業が活用すべき補助金・助成金についてお話いただきます。現在、新型コロナウイルスにより、日本の産業の代名詞でもある「ものづくり」を行うメーカーの多くは、需要の大幅減少によって工場の稼働を著しく低下させたり、サプライチェーンが分断されて部品供給がなされず、やむを得ず工場を閉鎖させたりするなど、未曽有の危機にあります。そこで、資金繰りの安定のためにも、活用していただきたい、助成金・補助金をご紹介いただきます。

セミナーのお申込みはこちらから(無料)

 

本セミナーはオンライン開催で、Zoomを使用します。事前のインストールと安定したネット環境でのご参加をお勧めします。
事前に、Peatixのメッセージで聴講者の方へZoomのURLをお送りします。

※新型コロナウイルス感染症による影響のため、オンラインにて開催します。

主   催 Ekuipp株式会社
日   時 2020年7月10日(金)19:00~20:00
場   所 オンライン(ZOOM)
料   金 無料
内   容
19時00分~19時10分
Ekuipp株式会社 代表取締役社長 松本 悠利
「中古計器・測定器のマーケットプレイス「Ekuipp」について」
19時10分~19時55分
米倉中小企業診断士事務所 米倉 徹氏
「中小製造業が活用すべき補助金・助成金とは」
19時55分~20時00分
質疑応答

【登壇者】米倉中小企業診断士事務所
米倉 徹氏

2003年に駒澤大学法学部卒業。2003年~2009年、株式会社TKCで会計事務所及び中小企業に対する会計・税務システムの販売に従事。2010年~2016年、弥生株式会社で販売代理店やディストリビューター、商工会・商工会議所に対するマーケティングに従事。2016年~2019年、会計事務所シンシア(現:OneWorld税理士法人)で中小企業に対する税務顧問及び補助金支援等に従事。2019年10月に、米倉中小企業診断士事務所として独立・開業。

中古計測器、測定器を売買したい会社様へ

当サイトはEkuipp(エクイップ)株式会社が運営しております。 法人間で中古計測器、測定器を直接売買できるプラットフォーム【Ekuipp(エクイップ)】を提供しております。 興味がある会社様はまずは資料請求ください。
ライター紹介
ライタープロフィール
Ekuipp Magazine編集部

法人間で中古計測器・測定器の売買を専門にしているプラットフォームEkuipp(エクイップ)が運営する、Ekuipp Magazineの編集部です。機材に関するあらゆる情報を発信していきます。

セミナー
Ekuipp(エクイップ) Magazine
タイトルとURLをコピーしました